ニュー速ゴールデン

日頃のニュース、トレンド情報や面白いスレッドをまとめていきます。

生活



1 風吹けば名無し :2022/09/07(水) 18:02:11.24 ID:EpbT3X0s0.net
お前らちゃんと寝取るかー?😆

【【悲報】睡眠時間6時間マン、酔っ払いと同じ判断能力になると判明】の続きを読む



1 風吹けば名無し :2022/06/18(土) 14:20:14.98 ID:YtMu+leGd.net
どうなんや

【無地のTシャツに黒のパンツみたいな何も考えてない服しか着れないんやが】の続きを読む



1 風吹けば名無し :2022/06/17(金) 22:27:48.73 ID:Guf80qxq0.net
はい

【【悲報】新卒ワイ、貯金をする意味が理解できない】の続きを読む



1 ぐれ ★ :2022/06/18(土) 15:53:25.00
※2022/06/18 13:40

 「睡眠市場」が急拡大している。コロナ禍に伴う在宅勤務で生活リズムが乱れたり、先々の不安を抱えたりして「なかなか寝付けない」と悩む人が増え、睡眠の質を高める効果をうたう飲食料品への人気が高まっている。IT技術を駆使した「スリープテック」と呼ばれるサービスも広がっている。

「ずっと売り切れ。どこで買えるの」「街でヤクルトレディをみかけてつい声をかけた」――。

 乳酸菌飲料「ヤクルト1000」を巡り、SNS上では効果や販売場所の投稿が目立つ。乳酸菌「シロタ株」を多く含むことで、ストレスを低減し、睡眠の質を高めるという。主に宅配用だったが、昨年10月からはコンビニなどの店頭で「Y1000」の販売を始めた。品薄状態が続いており、7月から段階的に増産する予定だ。

 カルビーは3月、睡眠サポート食品「にゅ~みん」を発売した。睡眠効果を上げるとされる植物由来の色素成分が入ったフィルムで、口の中で数秒で溶ける。開発担当者は「市場調査では睡眠に悩む人が多かった。気軽に試しやすい『食』の面から、役立てる商品を提供したかった」と話す。

 これらは機能性表示食品で、消費者庁に科学的根拠を届け出て受理されると、パッケージに効果を記載できる。調査会社の富士経済によると、「ストレス緩和・睡眠サポート」の飲食料品市場は、調査を始めた2013年の11億円から20年には約15倍の161億円に増えた。22年には331億円に拡大すると見込んでいる。

宿泊ついでに

続きは↓
読売新聞オンライン: 「ヤクルト1000」ずっと売り切れ、急拡大する「睡眠市場」…眠りに悩む人が増えている.
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20220618-OYT1T50157/


(出典 pbs.twimg.com)



(出典 rimg.o-uccino.jp)

【【生活】「ヤクルト1000」ずっと売り切れ、急拡大する「睡眠市場」…】の続きを読む



1 七波羅探題 ★ :2022/06/15(水) 08:41:46.78
読売新聞2022/06/14 23:33
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20220614-OYT1T50259/

政府は14日の閣議で、2022年版の子供・若者白書を決定した。内閣府が21年度に実施したインターネットの利用時間に関する調査の結果を掲載し、「1日3時間以上」と回答した小学生が51・9%にのぼったことを紹介した。類似の質問をした16年度の14・0%から大幅に増加し、過去最多となった。

利用時間が「3時間以上」は、中学生で67・1%(16年度30・4%)、高校生で77・5%(同54・4%)となり、ともに過去最多だった。新型コロナウイルスの感染拡大で、外出の機会が減ったことなどが影響しているとみられる。

14日の閣議では、22年版の少子化社会対策白書も決定した。新型コロナウイルスの感染拡大前後で、夫婦の家事・育児の役割分担が、どのように変化したかの調査結果を紹介した。夫の役割が増加したとの回答は、テレワークの夫(36・8%)が通常の働き方の夫(15・8%)の2倍以上にのぼった。テレワークが「家庭内の分担を見直すきっかけとなっている」と分析した。


(出典 3.bp.blogspot.com)

【【生活】小学生のネット利用「1日3時間以上」が51%…過去最多に】の続きを読む



1 名無し募集中。。。 :2022/05/23(月) 13:30:43.51
軽EV日産サクラの車両価格が239万円でガソリン車の日産デイズが132万円
しかし東京都なら国と都から合計100万円ほど補助金がもらえるから日産サクラは139万円の車両価格となる
ガソリン車の日産デイズは年間6千キロを燃費16km/Lで10年乗るとガソリン代が60万円
EVの燃費はガソリン車の半分ほどなので30万円
税金での優遇もあるので軽EVの方が圧倒的に安い
日産リーフにも搭載されていない待望のバッテリー冷却装置が採用され電池の消耗も抑えられる
セカンドカー買うならもうEVが普通に選択肢になる時代になったぞ

(出典 pbs.twimg.com)

【日産サクラ!電気自動車がガソリン車より安くなる時代がついに到来!】の続きを読む

このページのトップヘ